化粧水や美容液に配合されているセラミドを比較すると

subpage1

乾燥がひどいとか、敏感肌で困っているという人にお勧めなのが、セラミド配合の化粧水です。



このセラミドという成分は、元々人間の皮膚に存在している成分なので、安心ですし、バリア機能を高めてくれますので、敏感肌でバリア機能が弱っている人には、正に救世主のような存在の成分ということができます。


しかしセラミドと一口に言っても、いくつかの種類がありますので、比較して行くことにしましょう。



まず天然セラミドというのがあります。
これは動物由来で、保湿力が高いのが特徴ですが、その一方で少量しか取れないことがあります。そのため、天然セラミド配合のコスメは、値段が比較的高めです。



そしてヒト型セラミドがあります。
これは、元々皮膚に含まれるセラミドと同じ造りであるため、保湿力が高く皮膚に優しいというメリットがあります。さらにヒト型ナノセラミドという成分も開発されており、これを配合した化粧水や美容液は、普通のヒト型セラミドと比較して、浸透力が高いという特徴があります。

その他には植物性セラミドというのがあり、また合成セラミドというのもあります。

この合成セラミドというのは、石油原料から作られたもので、大量生産ができて値段も手ごろですが、やはり動物型やヒト型と比較すると、保湿力が低いというデメリットもあります。

ですから保湿力が高く、またバリア機能に優れたセラミド配合化粧水、あるいは美容液を選ぶのであれば、ヒト型や動物型のセラミド配合の物を選ぶといいでしょう。